マニア垂涎の一品

  • RSS

肉球のデザインの印鑑があるって、ご存知でしたでしょうか。
仕事が忙しい人は、たまに飼い猫や飼い犬に、「お前が代わりに仕事に行ってくれないか?」と話しかけたりすることがあると思いますが、この印鑑が日常的に出回るようになれば、そんな日が近づくのかも?しれません。

肉球印鑑は、その名前の通り、猫や犬の足裏に朱肉を塗って、ペタンと押したような印鑑です。
その肉球の中に、自分の名字などを重ねた印影になっています。
なんでもこの肉球印鑑、銀行印として届出を出したところ、通ったという実績もあるそうで、どこの金融機関でも可能なのかどうかは、それぞれ確認していただきたいところですが、中には登録できるところもあるようです。

また、通常の印鑑とは異なりますが、スタンプタイプのものであれば、なんと我が家の愛犬の肉球をそのままスタンプにできるところもあるようです。
なんでもシートのようなものに、自分の家の愛犬に手形ならぬ足形を押してもらい、それを返送すると、その形に合わせて実寸大のスタンプを作ってくれるのだとか。
誕生記念として、生年月日や名前なども同時に刻印できるそうで、お友達へのプレゼントとしても大変喜ばれそうです。

でも、内緒にしたい場合は、足形をとる理由に大変困りそうですが。
飼い主さんからしてみると、何をやってるのかと不審に思われそうです。
でも、猫にしろ犬にしろ、その肉球が大好きだという方、結構おられるんですね。
あの、ぷにぷに感がやはりたまらないのでしょうか。
肉球に関しては、印鑑のみならず、ぷにぷに感をリアルに再現した雑貨やキーホルダーの小物だとか、中にはマシュマロまで販売されているようです。
肉球印鑑は、犬や猫の肉球が大好きという、マニア垂涎の一品といえるかもしれません。

このページの先頭へ